FC2ブログ

記事一覧

【古民家倉庫の解体】傾いた倉庫を自力で解体




昨年の西日本豪雨で傾いてしまった、約100年前に建てられた倉庫。

祖父が亡くなってからは、空き家になってしまった敷地内にあるのだが

地域の方たちの協力のもと、解体することになった。









坂道の途中に建てられているため、傾き具合がイマイチ分かりにくい(汗)

別の角度から見ると





こんな感じ

やっぱり分かりにくい(汗)
反対側から見ると



傾き具合がわかってもらえると思う!








◯解体の手順


① 瓦を撤去する。





地域の方たちの協力で、瓦を撤去。





こちらは撤去した瓦の一部。

そんなに大きくない倉庫なのに、瓦の数が多い(汗)











② チェーンブロックを使用して、傾いた方へ引っ張る!




チェーンを巻くたびに

ミシ、ミシ
っと音が聞こえ









少しずつ傾きだし

とうとう





土煙をあげながら、倉庫は崩れ落ちた!


送料無料 チェーンブロック チェーンホイスト 定格荷重約1.0t 約1000kg 標準揚程約2.5m 手動式 ズレ防止 ホイストチェーン クレーンフック フック 吊り上げ 荷揚げ 滑車 工場 倉庫 作業 建築 運搬 積荷 土木 災害復旧 DIY チェーン式 手動 赤 レッド szchoist1t25m

価格:3,960円
(2019/4/4 19:19時点)
感想(0件)







③ 残がいの撤去





残っていた頂上付近の瓦を撤去し





チェーンソーで、柱を細かく刻み
木材は、軽トラで近くの畑に運搬。







さすが昔の人、いい木材を使用し

丁寧に組んであるため、片付けに苦戦(汗)





この日は、午後1時から作業を開始し
そこそこ片付いたため、午後5時前に作業を終了した。

まだまだ残がいが残っているため、次の日も手伝ってくれるということで

地域の方たちに感謝!

ありがとうございました!


畑に運搬した木材は、後日片付けることにして
とりあえずは、突然倒れて人に迷惑をかけるようなことは回避できた。


少子高齢化の影響で、全国で空き家の増加

老朽化による倒壊の危険。

今回は、地域住民の皆さんのご協力で解体することができたが

解体するには、それなりの知識や危険な作業への対応、準備が必要であるとともに

怪我をしても、自己責任であるということを覚悟して作業する必要があります。






⏫後日撮影した倉庫の跡地






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村





◯トップへ戻る

◯プライバシーポリシー






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント